肉離れの治し方.com » 整体とカイロプラクティックの違い

整体とカイロプラクティックの違い

整体とカイロプラクティックの違いについて、正確に説明をすることはできますか?“整体”と“カイロプラクィック”それぞれの言葉については恐らく耳にしたことぐらいはあるでしょうね。どちらもテレビや雑誌などの特集などでしばしば目にすることが出来ます。

両者の目的について、極めて大雑把に表現をして「身体を整えること」と表現をするならば、両者にはそれほど違いは無く、同一のもののような気もします。

しかしながら、実際はこの2つは全くの別物となっています。あまり知らずに両者を混同しているのが現実ではありますがね。

そもそも整体というのは、手足やひじなど手技を用いることで身体に生じた歪みやずれといった異常を元に戻す施術療法です。その起源としては日本古来のものと、中国で生まれ伝播してきたものがありますが、この2つは両者では混ぜ合わされたものとなっています。

ですが、整体というものはその施術を行う整体師によって手法も内容も狙いも様々なので明確に定義をすることは難しいものです。

対してカイロプラクティックというのは、背骨や骨格、また骨盤を素手によって矯正をする施術療法です。1895年にアメリカで生まれたもので、その後数々の研究が進み世界保健機関によって医療と認められています

国によっては国家資格となっている所もあります。そこでは医師と同じですのでレントゲンやMRIを扱えるというのは当然で、場合によっては手術を執刀することも可能です。

整体との最も異なる点は、カイロプラクティックが西洋医学的なアプローチを取ることで体系化をされているという点ですね。整体は経験的な要素により裏付けされてきたのに対し、カイロプラクティックは科学的に、医学的に裏付けを取っている施術療法です。

このように、一見すると整体と同じようなマッサージをしているように思えるですが、よくよく見てみると明確な違いがあるわけです。