肉離れの治し方.com » リノベーションの見積もり

リノベーション

リノベーションの見積もり

100万円安いと、普通は「安くて良い工事ができる」と思って契約するのですが、そこが違うのです。安ければ安いなりの工事です。

どこかで材料を落とし、手を抜いているのです。リノベーションが終わった後に、手直しやアフターサービスをしてくれるかどうかも疑問です。

良いリノベーション業者は、古いつきあいのお客様から「10年前にやってもらったところが少し壊れた」と言われれば、行って直します。

本当は1万円位いただきたいなと思っても、次に仕事がもらえるならと我慢して「サービスします」と言って帰ることもあるのです。

ところが、肝心な時になるとお客様はサービスしてもらったことを忘れて、安いリノベーション業者の方に行ってしまうのです。

私の場合は、自分で希望価格にしていただきました。但し、普通ではできないことを工夫して価格を下げたのです。

例えば、テラスの材料ですが、柱の太さにはこだわりました。通常の1.5倍の太さがあって実にどっしりと安定感があります。

しかし、素材はこだわりませんでした。節のある木材でもOKと工務店さんに言いました。

強度は十分ですので見た目の問題だけなのですが、塗装色を黒に近いこげ茶色に指定しましたので、節は全く見えなくなりました。

これによって材料費が半額近くになりました。端物なのでいつもあるわけではありませんし遠くから仕入れると運賃がかかります。

そこで、出るまで待つことにしました。多少リノベーションの工期が延びてもその方が得策です。内装では、床の間をつぶして作りつけの洋服ダンスを入れました。

但し、タンスは既製品で、しかもスウェーデン製の極端に安いものを買って自分で組み立てました。床柱を切り取って枠を作ってもらう作業を大工さんに頼みました。

オリジナル家具の10分の1の価格でできました。工夫することと工務店さんに相談することでとにかく希望通りの価格でリノベーションを仕上げることができました。