肉離れの治し方.com » 原因について

原因について

肉離れは激しいスポーツのせいだと思われている人が多いですが、実は普通の生活をしていても肉離れが起こることがあります。

確かに、身体に負荷をかけることの多いスポーツ中に起こりやすい症状ではあるのですが、普段ほとんど運動をしない人が急に走ったりした場合、それだけで肉離れが起こることもあります。

しかし原因がわかっていれば、ある程度の予防対策をとることができます。では具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずひとつには、筋肉疲労です。特に、酷い筋肉痛がある時には要注意です。スポーツをしていなくても、遠出や買い物でよく歩いた翌日に筋肉痛を経験したことがあるという人は多いでしょう。

このような状態の時に急に走ったりすると、この症状が起こる要因となります。筋肉痛というのは、疲労でガチガチに固まってしまっている状態なので、ここに負荷をかけると当然、筋線維が傷つくリスクは高くなります。

次に、ウォーミングアップ不足です。運動の前にきちんとウォーミングアップをするのは当然かと思われますが、普通の生活の中でも同じことが言えます。

日常生活の中でも、電車やバスに乗るために普段走り慣れていない人が急に走り出したり、買い物で人ごみの多い歩きにくいところを長く歩いたりなど、筋肉に負荷をかける状態になることはあります。

前者はそのためにいちいちウォーミングアップなどできませんが、後者のような場合でしたらある程度の対策を取ることは可能です。

スポーツをしている人に比べれば確率は低いとはいえ、起こってしまう可能性は必ずしもゼロではありません。余計な怪我をしないよう、こういったこともあるのだと頭に入れておくと良いでしょう。

また、筋力のアンバランスも要因になり得ます。普段の姿勢が悪かったり、歩き方に問題があると、片側の筋肉だけ疲労が溜まったりすることがあります。力仕事の場合にも、仕事では使う部分が片寄るため、アンバランスになりがちです。

普段の姿勢の見直しをしたり、肉体労働の人は仕事終わりに、使わなかった箇所のストレッチを行うなどしてバランスを取るようにしましょう。