肉離れの治し方.com » 術後のリハビリに注意

術後のリハビリに注意

すべり症の術後で注意して欲しいのがリハビリです。このやり方によっては、再発率を変えることが出来るので、しっかりとおこなってください。

すべり症の手術をした後は、しっかりとこれを実践することをオススメします。これがしっかりと出来ていないと、すべり症の再発をする場合が、とても高くなるでしょう。

だから、適度な運動をして体を正常状態にするようにしてくださいね。と言っても、無理はしてはいけません。

無理におこなうと体にかなり負担がかかり、すべり症になりやすい体になってしまいます。こうなると、治療をした意味が無くなるので注意しましょう。だから、適度に運動をするようにしてください。

術後は、すぐにやってはいけません。確かにこのように体を動かすことで、すぐに退院することが出来るでしょう。しかし、それでは体にかなりの負担がかかりますし、場合によっては手術で処置したところが壊れてしまう場合があります。

だから、術後すぐには運動をしないようにしてください。まあ、かなり軽いものくらいなら良いですが、あくまでも医師の指示に従って実践するようにしてください。

ある程度体が慣れることが出来れば、医師からきちんと許可がされるでしょう。そうなれば、しっかりとおこなうようにしてください。

ただし、最初の内に飛ばすと体に負担がかかりますので、最初は軽めにしてください。体が慣れたら少しハードにしても良いですが、あくまでも適度に運動をしてくださいね。

このようにして、術後の回復を目指してください。これをしっかりとすることで、すべり症の再発を抑えることが出来るので頑張りましょう。

ちなみに、すべり症を再発させる原因が他にあるならそれを解決しないといけません。そうでないとそちらが原因ですべり症を再発するようになります。