肉離れの治し方.com » 接骨院と概要

接骨院と概要

接骨院や整骨院は、整体やカイロ等と同じものだと思っている方は少なくないようです。接骨院は国の免許を取得した柔道整復師による治療が行われている治療院であり、その他整骨院や整体と表記されている場合はこの免許がない場合もあるようです。その場合は当然保険が効かなくなります。


保険が適用される疾病は骨折、脱臼、ねんざ、打撲、挫傷です。その他腰痛や肩こり等も保険外で整体的治療などを行ってもらえます。

柔道整復師は、試験に合格して免許を取得することが必須です。もし無免許で業務として行った場合、柔道整復師法や医師法違反となります。

柔道整復師が行う治療はどのようなものかといえば、まず前述した保険適用の疾病にたいしての適切な処置が施されますが、マッサージ、低周波治療、電気療法といった治療や、運動療法やリハビリでのフォロー、さらには日常生活での姿勢や動作等に関して助言してくれます。

このような免許を持ったプロのいる接骨院では医師のように様々な治療や診察を行うことができますが、骨折や脱臼に対して治療を行う場合は、応急処置以外は医師の同意がないと治療を行うことができません。

自立した接骨院を開設できるようになるまでは様々な経験を積み、修行をする必要があります。

接骨院や整骨院等で働きながら学校に行く方も多いようです。様々な訓練のための場所で様々な疾患に対応できる技術と知識を習得し、多くの患者に触れて実務経験を積むことが大切です。

技術的な面以外に接骨院を開くのに必要なものとして、コミュニケーション能力も必要になります。治療を行い、患者さんとの信頼関係を保つにはそういったスキルも必要です。

このように柔道整復師に必要な知識やスキルは幅広いのです。医学は進歩していますから、現状に満足してしまってもだめです。向上心を持って、セミナーや勉強会などに積極的に参加し、最新の技術を吸収するような努力も必要になります。